107-0062
central aoyama #003
4-1-3 minami aoyama minato-ku,tokyo

W : manhole-store.com
M : info@manhole-store.com
T : +81 34283 8892

blog

BLOHM “ZIPPY’S”






「やるんだったら中途半端なことは絶対にすんなよ。」

そう言いながらオーダーシートを渡してくれたBLOHMデザイナー:加藤さん。





こんにちは。
MANHOLEの河上です。


「3000円くらいで買った靴が、5000円くらいになるんだよ。」
と教えてもらったUSA製のコンバースは僕にとって中学生の頃からお金でした。

限るあるお年玉と月々のお小遣いを少しずつ増やす為のもの。
まとまったお金になったら、NIKE SBに変えてそこで更にまとまったお金にするような。

だから僕はスニーカーに対してあまり思い入れが無いし、実際に履くことが無いのかもしれません。





加藤さんのブランド:BLOHMとの出会いはUSA製のコンバースが爆発的に流行して市場の価格も高騰した4,5年前くらいの時期。

革靴ばかり履いていた僕もスニーカーを履く気分までならなかったものの、少し軽い靴が欲しいなあ、なんて気分にさせられていた時期でもありました。


その時に買った”HOMIES RAT”は中台と一緒に週7で履いていました。

出勤時にバツの悪い顔をしながら互いの足元を確認する毎日。

靴にとっても、販売員としてもあまり良い事ではありませんが、それ以外の物を履けなくなるくらい、当時の僕らにとって新鮮なバランスを楽しめる靴。




今回、MANHOLEでオーダーしたのはそんなBLOHMの新型:ZIPPY’S。

サイドエラスティックとサイドジップのコンビ。
少し馴染んだらジップを開閉する必要無く脱ぎ履きが出来るかも。

くすんだベージュと薄いパープルの色のバランスがなんともけだる〜い雰囲気を感じさせる靴です。



BLOHM ” ZIPPY’S “
¥35,000+TAX-

Color:Beige
Size:26.0 / 27.0 / 28.0





靴に対する価値観が対極的な僕と中台が、一緒に夢中になれる靴。

昨日入荷しました。

日和ってそんなに数は入れていませんが、気になる方は是非一度お店で履いてみてください。
もしサイズ欠けが起きたら他の取り扱い店舗をご案内する事くらいであれば出来ると思います。





BLOHMの作るものを買った時って、
イケてる不良の先輩と仲良くなれた時のような嬉しさというかなんというか、、
そんな気持ちになるんだよなぁ。。






MANHOLE official twitter

MANHOLE official instagram

河上 尚哉