107-0062
central aoyama #003
4-1-3 minami aoyama minato-ku,tokyo

W : manhole-store.com
M : info@manhole-store.com
T : +81 34283 8892

blog

今日も一人




こんにちは。
MANHOLEの河上です。

今日も一人。
昨日紹介したクルーネックニット:FRANCISと同じ糸を使って編み立てたカーディガン:CONNIEの紹介でもしようかな、と思っていたけど写真を撮り忘れたことに今気付いた。



三脚を使ってセルフタイマーで撮ってみたけど、なんか面白くない。
中台でも悠人でもいい。
その場にいる誰かと「良いねえ。」という気持ちを共有したくなるような洋服だ。
週明けに紹介します。

じゃあなんのBlogを書こうかな〜。
なんて見渡してみたけど、一人でも完結しそうな物が無い。



今のお店の様子。
7月頃から右奥のラックは僕の私物置き場にしている。
この場所は商品をかけても何故かお客さんの目に留まらないようで、「どうせお客さんの目に留まらないようであれば、僕の私物置き場にしよう。」というわけで僕の私物置き場にしている。

流石に中台からの視線が痛くなってきたから、何か上手い方法を探している。
どなたか良いスペースの活用方法を教えてください。
そろそろお店のレイアウトも大きく変えたいなあ。




今日の僕から何かをオススメするのであれば、フィッティングに置いてあるアルミケース

4月頃、お店のストックを整理するために買った。
思いの外良い。
97Lという程良いサイズ感で8000円くらい。見た目も悪くない。
たまに既に凹んだ物が届くけど、使ってたらどうせ凹むからそういう事を気にしなくて良いのも良い。



僕は、片付けること=自分の視界からとりあえず無くなること、だと勘違いしている。
そんないい加減な僕の性格的にもちょうど良い。
太いプラスチックハンガー、仕訳するのが面倒な書類、布地など、絶対に今後必要無いんだけど何故か捨てられない物をとりあえず詰め込むのにも使っている。

ちなみにフィッティングルームにあるアルミケースに入っているのは僕の私物。
「便利だから」という理由でアルミケースをついつい買いすぎてしまった。
「せっかく買ったんだから、僕の私物を入れておこう。」という理由で僕の私物を入れている。

たまに悠人に整理してもらっている。
そろそろ中台の視線が痛くなってきたから、何か上手い方法を探している。




今日は椅子に座ってぼーっと外を眺めながら、日々ぼーっとしていたせいで溜まってしまった作業でもしようと思います。

僕の私物を置いているせいかお店が手狭に感じてきたので、近くに事務所兼店舗みたいなのを探そうかなあ、なんて贅沢なことも考えていたタイミング。
こうやって一人でぼーっとしていると、そういう場所を作ってもあまり今と全体的な内容が変わらない事に気付きます。
当分我慢ですねえ。





MANHOLE official instagram



河上 尚哉

〒107-0062
東京都港区南青山4-1-3 セントラル青山003号室

M : info@manhole-store.com
T : 03 4283 8892