107-0062
central aoyama #003
4-1-3 minami aoyama minato-ku,tokyo

W : manhole-store.com
M : info@manhole-store.com
T : +81 34283 8892

blog

「なんでもいい」という選択




こんにちは。
MANHOLEの河上です。


CORGIのソックスがたくさん入ってきました。
自分の脳内からは絶対に出てこない色の組み合わせが多くて刺激的。
ふと思い立って「ソックスの企画でもするか。」なんて気持ちで色の組み合わせを想像することもあるのですが、最終的に「なんでもいいや。」となってしまう僕は絶対に企画に向いていない人間です。

そういう意味でも、このソックスは僕に色の楽しみ方を教えてくれます。





MANHOLEに並ぶCORGIのソックスは、毎年今の時期に色が一新されます。
その後一年間は代理店に在庫があるうちは補充が出来る。
僕は代理店に遊びに行くたびに、色が欠けるたびに買い足すようにしています。





今シーズンはこの10色が新たにリリースされました。
ソフトコットンを使用したモデルが4色。
マーセライズドコットンを使用したモデルが6色。





「代理店に行くたびに/色が欠けるたびに買い足している。」ということは当然、過去にリリースされた在庫も残ります。
去年のモデルは5色残りました。
一昨年のモデルはいつの間にか完売してました。





「5色残った。」と言っても、新しくリリースされた色に混ぜてしまえば全く残った感が出ません。コットンのソックスなので当たり前ですね。
きっと来年には何が新しくて何が古いのかわからなくなっているはず、ワクワクしてます。

僕はこの新旧入り混じる光景が見たくてCORGIのソックスをMANHOLEで仕入れ続けているんです。
こんな楽しいカラーリングのソックスは、色数が多く見れた方が選び甲斐があるに決まっている。
目で見て「欲しい!」と思えることほど楽しいものはありません。
このソックスは、そんな衝動的な買い物をするに相応しい。






そんなCORGIのソックスですが、選べるマーセライズドコットンの糸色が減ってきているそう。
今期はそういった理由からなのかどうかはわかりませんが、ソフトコットンの柄数が増えています。
タッチや発色の出方は確かに変わりますが、今のところ僕らの広いようで狭い「なんでもいい範疇」には余裕で収まっている。色、柄、可愛い。全部欲しい。

今当たり前にあるものがいつの間にか無くなっている、なんて光景は昔から今まで常に繰り広げられているもの。
「昔は良かったよね〜。」なんて誰もが抱く懐古的な考えにばかり囚われないように、今ある物を全力で楽しんで、新しいものを受け入れる前向きさが絶対に必要なんだよなあ、なんてことを最近良く考えます。

その為に僕らが選ぶのは「なんでもいい。」という道。
とりあえず古いもの/新しいもの、なんでも受け入れてみて、なんでも良く無くなったらその時に考えればいい。





” CORGI “
– SOFT COTTON SOCKS – ¥3,900+TAX-
– MERCERIZED COTTON SOCKS – ¥4,400+TAX-









MANHOLE official instagram



河上 尚哉

〒107-0062
東京都港区南青山4-1-3 セントラル青山003号室

M : info@manhole-store.com
T : 03 4283 8892