107-0062
central aoyama #003
4-1-3 minami aoyama minato-ku,tokyo

W : manhole-store.com
M : info@manhole-store.com
T : +81 34283 8892

blog

今日もこんな感じです




今日は二人。
外は雨ですね。
空の暗さや街の風景は涼しげなんですが、高すぎる湿度にうんざりして結局お店でぼーっとしてます。

朝、二人で無言で煙草を吸っていたところ、この秋冬に企画しているパンツのサンプルが届きました。
寸法/仕様最終チェック分。





「懐かしい。」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。
m’s braqueのシンチバックワイドバギー。
とても好きな形なんですが、10年近く作られていないモデル。

このパンツを思い出す度に「作ってもらおう。」と考えるのですが、何故かいつも忘れる。
ので、今回は忘れる前にサンプルを作ってもらいました。

裾幅平置き28cm。
m’s braqueのパンツらしい小ぶりなヒップが、このパンツのバギーシルエットを強調する、気がする。





m’s braqueの2021AWに使われていた、ニードルパンチされたグレンチェックのウール生地を使ってみました。
この生地やっぱりかっこいいですね。
甘く織られているせいか、そんなに暖かくなさそうなのも暑がりな僕好みです。





最近は「どこかの何かに傷がつく」という理由などで、あまり採用されないらしい針付きシンチ。
気が利かない性格のせいか、そんなことはあまり気にしたことがなかったかもしれない。
加えて「生地に直接自分で穴を開ける。」という点に抵抗を感じる方もいるのかも。

針なしシンチに変更も出来たのですが、原型を変えたくない/こっちの方がかっこいいので針付きシンチで進行予定。





毎度の事ながら、いつ発売出来るのかが自分たちでもわかりませんが、かっこいいパンツですね。

今は「こんなパンツが穿きたい。」とかがあまり無いので、春夏シーズンに引き続き色々な形のパンツを用意しています。
パンツと靴買うの楽しいです。





先日、思いっきり盛夏向けの洋服をリリースしたし、NICENESSのタンクトップも控えている。

完全に秋冬の立ち上がり時期を見失ったMANHOLE。
加えて僕らは自分たちが半年前に何をオーダーしたのか覚えてない。
先行きは非常に不安ですが、何かが届く度に徐々に全体像が見えてくるのが楽しいです。


今日もこんな感じです。

それではまた。




河上 尚哉

〒107-0062
東京都港区南青山4-1-3 セントラル青山003号室

M : info@manhole-store.com
T : 03 4283 8892