107-0062
central aoyama #003
4-1-3 minami aoyama minato-ku,tokyo

W : manhole-store.com
M : info@manhole-store.com
T : +81 34283 8892

blog

ベルト一つで






こんにちは。
MANHOLEの中台です。

MANHOLEではスタッフ全員がもれなくベルト問題を抱えている。

僕は太ってしまったので、ベルトをしなくても穿けるパンツが増え、しまいにはベルトをどこかに失くしてしまい、MANHOLEの試着室にあった河上の細長いベルトを借りパク(返さないとね…。)している。

河上は色々なベルトを持っているし、よく買っているのを目撃するけど、全然納得していない様子。買ったものを使っているのを見たことがありません。

悠人に至っては、謎の革ベルト(ださい。)をしている。あれは捨てた方がいいと思うな。

そういえば、よしろうも。
この前会った時に、元々かっこよかったんだけど使い過ぎてめちゃくちゃに細くなってしまった、レザーのメッシュベルトをしていた…。あれは早く捨てた方がいいと思うんだよなあ。


そんな中、今日届いたNICENESSの新しいベルトがかっこいい。
このベルトならば、僕らのベルト問題に終止符を打つ可能性を感じます。





左右サイズの異なるダブルバックル仕様のジョッパータイプ。

腰の丸みに合わせて緩やかにカーブしているパターンなので、馴染みがいい。
夕方頃に訪れる、ベルトへの嫌悪感もこれなら軽減されそう。
日によってフロントに位置するバックルの大きさを帰ることが出来る点も気が利いています。

素材や工程に至るまで、僕らの想像よりも多くのこだわりが詰まっているだろうけど、それはきっと実際に使っていく過程で自然と現れてくるはず。






たまたま、バックルをダブルで見せられる丁度いいブルゾンがあった。
このようにバックルを必ずしも見せる必要はないけど、見えると楽しい。
見せたり、見せなかったり、気分でやってみてください。






いつになく渋い河上。

ベルト一つで、見た目は大きく変わらないかもしれないけど、自分の内側に何か変化を与えてくれるのかもしれない。


” NICENESS “
– DIZZY –
SIZE – 30 / 32 / 34
¥39,600-(tax included)





MANHOLE ONLINE STORE

MANHOLE official instagram


中台 竜郎

〒107-0062
東京都港区南青山4-1-3 セントラル青山003号室

M : info@manhole-store.com
T : 03 4283 8892