107-0062
central aoyama #003
4-1-3 minami aoyama minato-ku,tokyo

W : manhole-store.com
M : info@manhole-store.com
T : +81 34283 8892

blog

MARMOLADA:FG105




F.LLI GiacomettiのMARMOLADA。
よく「MARMOLADAとF.LLI Giacomettiはどう違うんですか?」とお客さんから聞かれます。
MARMOLADAはF.LLI Giacomettiのトレッキングラインです。同じブランド。
例えば、F.LLI Giacometti名義のシューズにVibramを履かせる際は少しでも返りをよくするために(グッドイヤーやノルべジェーゼ製法の場合)Vibramの底まで縫い通すのですが、MARMOLADA名義の場合はトレッキングシューズとしての防水性を高めるために底まで縫い通していません。
が、そういう違いはあまり気にしなくて大丈夫だと思っています。
知っててもいいけど知らなくてもいいこと。物としての説明は僕らが出来れば良いことです。
ところで、名前がいいですよね。マルモラーダ。ついつい言いたくなるな、マルモラーダ。普段絶対に言わないもんな、マルモラーダ。

僕も以前は「どう違うんだろう」と、疑問に思ってました。
最近は見かけませんが、F.LLI GiacomettiにはソールにシャークソールやEVAソールを履かせたPIETROSTORADAというスニーカーラインもあったので余計に混乱してました。そういえば、以前MANHOLEでも一足だけ仕入れたことがありますね。PIETOROSTORADA。またやってみようかな、クレープソールは日本のコンクリートとの相性が悪い気がしてあまり好きじゃないんですが、シャークソールはすごく歩きやすいんだよなあ。でもピエトロストラーダはなんかあまりついつい言いたくならないな、ピエトロストラーダ。ピエトロのせいかな。

さて、僕が初めてMARMOLADAの靴を見たのは10年以上前。
ムッファ加工を施したラウンドトゥのスリングバックタイプ。
当時勤めていたお店でセール時期に倉庫からセール品として回されてきたものでした。
「分厚いレザーソールにVibramを履かせてるし、どう見ても雨に強そうな縫い方をしているのに、なんでこの靴は踵がなくて、更に新品なのにめちゃくちゃにカビが生えているんだろう。変な靴!誰が履くんだろう。そりゃセールにもかかるわ〜」と、いうのが10年以上前の僕が抱いた素直な感想。ただ、何故かその変な靴がどうにもこうにも頭から離れない。
次の日に買おうとしたら、先に先輩が買ってました。MARMOLADAって一体。。。
で、簡単に調べてみたところ、スリングバックはMARMOLADAの1モデルにすぎず、トレッキングやフリーザマンブーツ、ペコスブーツなどVibramを履かせて雨に強そうな縫い方をしている強そうな靴、それがMARMOLADAっぽい。ただ、F.LLI Giacomettiって名前が入ってるし、F.LLI Giacomettiってローファーとかグルカサンダルとか作ってるイタリアのドレスシューズブランドでしょ?謎〜、MARMOLADAって一体。。。
ただ、このトレッキングめちゃくちゃかっこいいな。トレッキングって呼んでいいのかな。トレッキングにしてはドレスシューズ以上にドレス顔だな。そしてトレッキング以上にトレッキング顔だな。
パティーヌ加工に象やカバ、クロコダイルにオーストリッチ、でも中にはバケッタとか普通のカーフのモデルもあるし、面白いしかっこいい靴だな。たまに下品だな。でもそれもいいな。
それが10年以上前の僕の中のMARMOLADA。




先日紹介したバケッタレザーに続いて入荷しました。
カイマンクロコのトレッキングブーツ、FG105。
圧倒的存在感。キラキラしています。
冷静に書いてますが、届いて箱を開けた時にみんなで「うわー!かっこいい〜!」と、なりました。

こういう、「そんなわけない靴」を作ることが出来るのもF.LLI Giacomettiの魅力です。
歴史を売り物にするわけでもなく、物だけを売り物にするわけでもありません。
ちゃんとファッションでご飯を食べてます。
だから、先日鶴田さんが紹介していた当たり前の靴を当たり前のように作れるし、今回のカイマンクロコのトレッキングブーツのような、そんなわけない靴を当たり前のように作ることが出来る。


履いてもキラキラ
悪天候時のMANHOLEの暗い撮影環境でもキラキラ




飾っておきたいくらいキラキラしてますが、ちゃんと履いてください。
「靴は装飾品であると同時に、道具なんだな。」ということを感じることが出来るはずです。
道具としても本気で作ってます。
だからこそ、飾っておきたいくらいキラキラに仕上がるのでしょう。

スウェットやジャージ、ボロボロのデニムから、レギンスやスカートまで。
僕らは「クロコダイルの靴を履きそうな人が着てなさそうな洋服」を合わせると楽しそうだな、と思っています。


” F.LLI Giacometti ” [MARMOLADA]
– FG105 – FIANCO COCCO
¥308,000-(tax included)



ちなみにF.LLI Giacomettiの名を世に広めたのは、このトレッキングシューズ:FG105。
イタリア:ヴェネト地方、東アルプスの麓に工房を構えるジャコメッティ兄弟率いるシューズ職人と、日本のあるシューズインポーターが2000年代初頭に産んだ新しいクラシック、それがF.LLI GiacomettiのMARMOLADAです。




MANHOLE ONLINE STORE


MANHOLE official instagram

河上 尚哉

〒107-0062
東京都港区南青山4-1-3 セントラル青山003号室

M : info@manhole-store.com
T : 03 4283 8892