107-0062
central aoyama #003
4-1-3 minami aoyama minato-ku,tokyo

W : manhole-store.com
M : info@manhole-store.com
T : +81 34283 8892

blog

久しぶりに



なんだか今年の冬は靴が人気なようで、入荷するそばから靴がなくなっていきました。
MANHOLEにいらっしゃるお客様はご存知の通り、この店は何故か毎月何かしら靴が入荷するようになっています。気付いたらそうなってました。
元々自分が何をオーダーしているのか全然覚えていなかったのですが、最近は更によくわからなくなりました。靴が届くたびに「あ、こういうのオーダーしてたんだね〜」と、感じます。完全に他人事です。仮に自分が本当はオーダーしていないものが入荷したとしても「あ、こういうのオーダーしてたんだね〜」と、ちゃんと受け入れられる自信があります。
さて、コロナ明け工場あるあるにF.LLI Giacomettiの工場も襲われているようで、入荷状況は相当不安定だそうです。めちゃくちゃ忙しいみたいです。入荷状況が不安定なのはこっち側からするとアレですが、めちゃくちゃ忙しいのはいいことですね。ついでに書くとMANHOLEは暇なので、なんなら羨ましいですね。そもそも「入荷状況が不安定」とか書きながら何が入ってきて何が入ってきていないのか僕は全くわからないし「だそう」だとか「なよう」だとか「みたい」とか聞き齧った内容で書いているのを見てお察しの通り、別に入荷状況が安定してようが不安定だろうが僕はどっちでもいいんですよね、靴だし。別にいつ入ってきてもいいじゃん。細かいことは綺麗さっぱり忘れていた方が心が健康に保てて良いですね〜。
今年は日本と同じくベネト地方でもちゃんとインフルエンザが流行ってしまったり、不安定な状況がより不安定になってるみたいです。ラインが止まってしまう姿がなんだか身近に想像できますね。遠く離れているせいか、たまに頭から抜けてしまうけど、今自分たちが履いている靴や革を作ってくれているのも僕たちと同じ人間なんですよね。しょうがない。
靴が売れるのは嬉しいし、入荷状況が不安定なのはしょうがないけれど、MANHOLEはなんでもかんでも最終的に靴で帳尻を合わせる店なので、靴がないと困る。困った時にはあの手がある。
と、いうわけで久しぶりに代理店に連絡「なんか在庫ありますか〜?」
「あるよ!」「ください!」のやりとりを経て届いたのが今日紹介するサイドゴアブーツ:FG373。

以前MANHOLEでジョッパーブーツをオーダーした時に使った木型ですね。
というよりも、F.LLI Giacomettiのジョッパーブーツの木型といえば、94C/16。
今は廃業したイタリアの本格高級靴ブランドのブーツ木型を継承した名品番です。
「名品番」ということは「(タイミングさえあえば)いつでも買える」ということなので、MANHOLEではあまりオーダーして来なかった木型です。こういう機会があるからお客さんに改めて紹介が出来る。



甲革は仏HAAS社製UTAH CALF。
EBENE(黒檀)という色名の通り、黒と濃褐色が混じる深いダークブラウン。
UTAH CALFはもちっとした油分を感じる革。乾拭きとブラッシングだけである程度は手入れが出来そうなリアリティのある革ですね。

僕は最近気に入っている生デニムに合わせたいな、と思いました。最近気に入っているからです。
鶴田さんはレッグウォーマーを合わせたいな、と言っています。「シュッとした靴にレッグウォーマーを合わせたいな、と思っていたらこの靴が入荷したから」だそうです。
中台は「あんま良くないデニムに合わせたいな。ほら、なんかあるじゃん。太いやつ」と言っています。
それぞれ最近気に入っているものに合わせたいみたいですね。
そう、靴なんてそんなもんです。難しく考える必要はない。

その時お気に入りのトップスを着て、その時お気に入りのパンツを穿いて、この靴をズボッと履いて外に出かけてください。


” F.LLI Giacometti “
– FG373 – Forma.94C/16 [VIT.UTAH CALF EBENE]
Size:39H/40H/41H
¥126,500-(tax included)




MANHOLE NEW ONLINE STORE


MANHOLE official instagram

河上 尚哉

〒107-0062
東京都港区南青山4-1-3 セントラル青山003号室

M : info@manhole-store.com
T : 03 4283 8892