107-0062
central aoyama #003
4-1-3 minami aoyama minato-ku,tokyo

W : manhole-store.com
M : info@manhole-store.com
T : +81 34283 8892

blog

BROWN(?)とPINK、いい色です



CLASSのフーデットコート。

二色展開のうち、まずはBROWNです。

「グレーかな?」と思ってタグをチラリしてみると、そこにはBROWNの文字がありました。
確かに、不思議な色なんですよね。



くすんだ白、木の茶色、その間にコートが見えます。
絶妙な色、一目瞭然ですね!


出てきましたね。

ノンストレスで頭がすっぽり、良いフードを被ると落ち着きますよね?


「いやはや〜、なんか良いですよね、これ!新鮮な感じもするし、懐かしく落ち着く気もしますし!」


分かりますよ。その気持ち。
少し目を凝らして、その「なんか」探してみます。



気付いてしまいました。

グレーっぽい色の奥に、赤味の強い紫のような色が潜んでいますね。
それが鬼のブリーチを経て、この絶妙なBROWN(?)が誕生したのですね。

生地も軽やかに変化して、嬉しい風合いです。

じんわりグラデーションポケット

フレアパンツとナイス丈マッチです
「そんなの言われなくても分かりますから!」
そんなこと言わないでくださいよ‥



このコートは。。。
無知のぼくでも、分かります。ミリタリーコートですよね!
着たことがある方も、好きな方も多いと思います。

馴染み深いフォルムだからこそ、
絶妙なギャップが「なんか」を生み出しているということですね。


「なんか」レザーの腕を付けてみました
かわいいですね
皆さんも自分の「なんか」見つけてみてください

” CLASS “
– CCES16UNI A – [BROWN]
¥135,300-(tax included)

” CLASS “
– CCES16UNI A – [PINK]
¥135,300-(tax included)



こちらが二色目の、PINKです!いい色ですね。

このPINKもただのピンクというわけにもいきません。

C.W‥
ケミカルウォッシュというわけです。

白が混じったような雰囲気で、まさに春が待ち遠しくなるような色合いですね。
皆さんもきっとそうですよね。

ミリタリーコートと、程遠いPINK。
満開の桜にだったら、カモフラージュできるかもしれませんね!

小さなPINKみつけた
ここにも紛れ込めるかもしれません

 

ある日の中台さんも、いい色ですね‥

上におっきなジャケットを羽織っても、チラリピンクでかわいいですね
しばらくは冬ですからね!




ケミカルウォッシュPINKを眺めながらお別れです。

BROWN(?)もPINKも、とても良かったですね‥

それではまた!

 

 


MANHOLE NEW ONLINE STORE


MANHOLE official instagram

吉田 悠人

〒107-0062
東京都港区南青山4-1-3 セントラル青山003号室

M : info@manhole-store.com
T : 03 4283 8892