107-0062
central aoyama #003
4-1-3 minami aoyama minato-ku,tokyo

W : manhole-store.com
M : info@manhole-store.com
T : +81 34283 8892

blog

足すだけショーツ?スカート?

“CLASS” -CCES15UNI B-
Color:GREY Size:1/2/3
¥70,400-(tax included)


CLASSのショーツ?スカート?CCES15UNI。
この形のショーツのインシームを縫わずにスカート?にしています。

元ショーツ?現スカート?。
例えば、デニムをリメイクしてスカートにするような感じでしょうか。
決して突飛なデザインではなく、古くからある発想。CCES15UNIはディテールやデザインを引くのではなく、物を作る作業の時点で引かなくていい部分を一つ引いている点が新しく感じます。

股部分を覆う、というパンツとしての機能はもちろん果たしていません。股下は深いスリットのようになっています。スカートとしての機能が何を指すのか僕にはわかりませんが、、、果たせるのでしょうか。これ一枚で穿いてる姿はあまり想像が出来ない。

ショーツとして穿いた方が良いショーツ、スカートとして穿いた方が良いスカートがあるように。
なんでもかんでもレイヤードすれば良いというわけではありませんが、これはMANHOLEではこれをレイヤードするための洋服として提案します。
自信を持って重ねてみてください。
デニムにデニムを合わせた力強いコーディネートが、このショーツ?スカート?を足すだけで、ただ力強いだけではなくなりますね。
ちなみに180cm/痩せ型の禅野くんが34インチのデニムの上にSize:2を穿いてます。

真夏はショーツに重ねても良さそうです。まあ夏のことは夏に考えればいいか。とりあえず、今。

“CLASS” -CCES15UNI A-
Color:IVORY Size:1/2/3
¥58,300-(tax included)



「別に悪くないんだけど、物足りないんだよなあ」みたいな日にいかがでしょうか。

パーマネントなものはパーマネントなものの輝きがあるように。
コンテンポラリーなものはコンテンポラリーなものの輝きがある。
どっちがどっちじゃなくて、それぞれの良さを繋ぎ合わせて楽しめるような洋服:CCES15UNI。パーマネントでコンテンポラリー。
だから、ショーツじゃなくてもいいし、スカートじゃなくてもいい。改めてカテゴライズなんて、どうでもいい。




MANHOLE NEW ONLINE STORE


MANHOLE official instagram

河上 尚哉

〒107-0062
東京都港区南青山4-1-3 セントラル青山003号室

M : info@manhole-store.com
T : 03 4283 8892